塩原温泉カントリーキャンプ場

我が家のキャンプデビューは、塩原温泉カントリーキャンプ場。 1995年8月でした。
キャンプをしながら温泉に入れるというのが魅力でした。
2週間ほど前に予約して8/15からなら大丈夫とのこと。
我が家は家族6人。夫婦と男児2人、女児2人です。
行く前に多摩川の河原で息子とテントの設営練習をしました。
テントを張るのは学生時代の乗鞍サマースキー以来ですがドームテントの扱い安さにびっくり。
これなら一人でも大丈夫。
コールマンのツーバーナやドームテントをライトエースワゴンに積んで、イザ出発。
車にはリグ(430)も積んでいます。「CQ,CQ,CQ,こちら、セブン、ナンシー、ツゥー、デルタ...」
テントサイト テントサイトは細長く、テント、タープ、車と縦に並べました。
到着したのが早かったせいか他のサイトは空きがありましたが、夕方になるまでに満杯になりました。

温泉はちょっとぬるめ。
次男(8才)がちょこちょこしていたので、風呂に入る前にしっかりと「走っちゃダメだよ。」と念をおしたのに、やっぱり走ってスッテンコロリン。
頭をぶつけなくてよかった。(^_^;)

朝、早起きして森の中を散歩したらナマコの様におおきなナメクジがいてびっくり。
サイクリング 初日、貸し自転車でサイクリング。ポニーにも乗りました。
二日目、水の流れるプールから帰ってきたら、夕立でタープが崩れて大変だった。
雨対策もろくにできないキャンパーでした。(;_;)
コスモス畑 道ばたで見かけたコスモスのお花畑、雲の晴れ間に見る山並みや緑のきれいなこと。
なんであんなにくっきりしているんだろう。
那須岳は天候が悪くて登れなかったけれど、2泊3日の旅もおしまいです。
《教訓》
今回購入したタープはちと小さすぎました。今度はもっとデカイやつにしよう。
やっぱりランタンはガソリンに限ります。
今回持っていった電池ランタンでは全く光量が足りない、お隣さんのパーティの灯りのお世話になりました。m(_ _)m
グランドシートも敷いてなかったので、テントの中には水がしみ出してしまった。
中敷きもしっかりしたものがないとゴツゴツして眠れない。
はじめての事ばかりで、困ったことも楽しかったことに変わってしまった思い出です。

1995.8.15-8.17