十二みますキャンプ場

5度目のキャンプは、十ニみますキャンプ場。 1998年8月のお休みでした。
五十沢で義弟と別れての帰り道にちょっと寄り道しようと高速を下りて山へ向かった。向かった先は草津の白根山。
渋滞の高速を下りて、山に向かうと晴天と良い空気で生き返ったよう。
これまで雨にたたられたので、「ここで帰ってもやっぱりテントやタープを干さなければならないね。」などと妻に水をむけると、
「そうね。」という返事、「じゃこのあたりでもう一泊していこうか?」ということになり、
早速妻は情報誌をめくって携帯電話でこの先のキャンプ場に電話をかけ始める。
ほどなくOKの返事をもらう。お盆のハイシーズンでもキャンプ場は結構空きがあるようだ。
行った先が十二みますキャンプ場。
民宿もやりながらキャンプ場もやっているという経営でした。
民宿の脇の道(まだ道になったばかりのような道)を通ってサイトへ。
以前からのサイトと、造成途中のサイトもありました。
土のサイトで区切りあり、風呂がどうだったか忘れましたが、かなり奥地でした。広さもまあまあ。
それまで、雨でスッキリしなかったので、お天気が良いというだけでGoodでした。
やっぱりキャンプは山だな、と思う。
テントサイト 先のキャンプでびしょぬれになったシュラフを干しています。もう夕方だったので、写り具合が悪いですが、晴れてたハズです。
夕飯の支度 食事の支度です。
壊れた足の骨組みを使ってますね。


翌日の白根山は霧でなにも見えず。
前年の秋には初めて家族で来た草津の町のなかはお盆の真っ盛りで大渋滞。
でもしっかり日帰り温泉につかってご機嫌で帰ったのでした。

1998.8.14-8.15