CSCオフ会・ホウリーウッズ・久留里

2005年11月26日、27日 二日間で秋のホウリーウッズに行ってきました。
今回はネットを通じて知りあったキャンプ仲間、CSCのオフ会です。

季節は晩秋、朝晩は結構冷えました。
冬キャンプモドキは以前一度10月末の那須キャンプをやってますが標高の低い千葉では、ちょうど同じくらいの寒さだったのではないでしょうか?
あの時とほぼ同じで3シーズンのシュラフに毛布、+銀マットで充分眠れました。
でも次回やるとしたら、やはり冬用のシュラフが欲しいですね。

それに、CSCはSPの準公認クラブとのことで、他の皆さんはほとんどがSPのリビングシェルがメインで、それにインナーテントやら、トンネルでランドブリーズを繋いだりして本格装備!
SP色の中にSFの緑テントは少し違和感があったかもです。
巨大しいたけ 管理人さんからCSCのみんなに頂いたシイタケです。
大きさがわかりますか?
肉厚でおいしかった。
きりたんぽ鍋にいれて頂きました。
武井バーナー501 冬キャンプらしいグッズですね。
また兄さん持参の武井バーナーの501です。
向こうに見えているのがでっぱさんの301でしょうか?
落ち葉の舞う寒い屋外では暖かい火の周りに人が集まって来ます。
夜のサイト 夕餉の支度をする我々のサイトです。
きりたんぽ鍋 きりたんぽ鍋
この日の夕飯です。
ダッチオーブンで作ったので黒っぽくて少し見かけが悪いですが、おいしいよ。
緑色の葉っぱはセリです。
冬は鍋がいいですね。
途中で仕入れてきた浦霞でおいしく頂きました。
白樺キャンドル
アサさん達が持ってきて来てくれた珍しい白樺の薪キャンドル
切った丸太に縦にチェーンソウで切り込みを入れて立て、切り込みに火種を置くとキャンドルの様に燃えていくそうです。
(写真はひらりんさんご提供)
蒸し器 翌朝のキャンプ場イベントお餅つき大会の始まりです。
餅米は管理人さんの田んぼで採れた物らしいです。
最初、餅米でなくてうるち米をふかしてしまったらしく少し開始時間が遅れましたがこれもまったりのウチですよね。
おもちつき おもちつき大会の主役はなんといってお子さん達です。
わが家は主役になる年代の子がいないので私が一回だけ大人組に参加。
集まったお父さん方も私より若い方が大半、ひょっとして私が最高齢?
ちょっとついただけだったのに翌日ちょっと肩が痛くなりました(^_^;)
昔とった杵柄とはいうものの、トホホです。
管理棟 入り口にある管理人さん棟
サンタクロースのリースがもう冬が来たことを知らせています。
初冬(晩秋)のホウリーの森で、ゆったりとした時間を過ごしてきました。
オフ会に参加されたみなさんありがとうございました。
またの再会を楽しみにしております。

 2005.11.26-11.27