ホウリーウッズキャンプ場,君津 
2007年のGWはまたまたホウリーウッズにやってきました。
もう4回目ともなると、ここに来ることが目的になって他に観光の予定はありません。
チェックインの時間まで間があったので、近くのドイツ村に行って時間をつぶそうと思いましたが、入り口で開園を待っている車列に恐れをなして直ぐに退散してきました。

お昼までかなり間があったのですが、ともかくホウリーに行ってみようと車を進めました。
管理棟のオウナーに挨拶に行くと、「ちょっと早いけど空いているサイトがあるので早入りしますか?」とのこと。
渡りに船で午前中にチェックインすることができました。
神聖な森 またまたホウリー(神聖な)森でまったりです。
深い緑に癒やされます。
ハンモック 今回はハンモックを借りました。
立木を痛めないようにタオルを巻いて両側を縛り付け木陰でぶらぶらいい〜気持ちです。

向こうでは来たばかりの隣のキャンパーさんがタープを立てています。

あとから外国人(インド系?)の家族もやってきて結構夜遅くまでわいわいやってましたが翌日には撤収して行ってしまいました。

一泊のキャンプはあわただしいね。
インド系だったから料理はカレーだったかな?なんてとりとめのないことを考えてます。

ブロック焼き肉 今夜の料理は豪快に牛のブロック肉を焼いています。
表面が焼けたら焼けたところをそぎ切りにして頂きます。
新しい表面はまた焼いて、また焼けた所を頂きます。

サイト風景 今回のサイト風景です。
隣のキャンパーさんがいなくなったので、隣のサイトまで張り綱をなが〜く伸ばしています。
結構きれいに張れたかな?
前回はイカの天日干しみたいだったからやっと普通に張れて満足です。

5日の午後は人も少なくなりました。
このGWは前半を家事の片づけにあて、後半をキャンプにしましたので2泊3日と最近では短い滞在期間になりましたが、気心の知れたオウナーさんと居心地の良い森のおかげですっかりリラックスできました。
何をするでもないキャンプ、ただ森を吹き抜ける風に身をまかせる、こういうキャンプが我々のスタイルになってきたようです。
家内も今回が一番良ゆったりできて良かったと言ってました。

2007.8.23 up

 2007.5.4-5.6